「ことば」を経営の武器にしませんか?


ICT(情報通信技術)の進展で、社内外のやり取りがチャットツールなど「書くこと」に移行する現在。24年のノウハウをもつL.C.研究所は、組織の文章コミュニケーション力の向上を支援します


■ サービス内容

L.C.研究所は、ことば力を磨き、組織全体が仕事に「楽に(効率よく)」「楽しく(前向きに)」取り組めるようサポートします、また、経営トップのメッセージをよりわかりやすく、文章で社内外に伝えるお手伝いもします。


■ 支援メニュー


▼言語技術向上 組織の現状・個人の実力を知り、強化する

  • 採用・昇格時論文試験(記述式アセスメント)
  • DX導入に向けた既存文書の見直し
  • テキストマイニングによる組織コミュニケーション分析
  • 伝わる文書作成研修、言語技術向上研修
  • 論理思考力養成研修
  • 情報リテラシー向上研修(統計学入門)

▼ライティングプラン 経営者の思いを形にし、顧客に届ける

  •  コンセプト策定から関係者インタビュー、デザイン、ライティング、印刷・出版、Webページへの反映までを一貫して手がけます
  • Webページ作成(社長メッセージ、商品・サービス紹介など)
  • 企業理念・経営指針づくり
  • 出版・編集サポート 

● What's New?


10/24(日)開講! とっさの応答力をアップ「エッジを効かせた返しの技」

オンライン学習会(リアルタイム) 各2時間 計3回(約3週間)


日頃、つい自分の意見にこだわってしまって、場の雰囲気が気まずくなったりしたことはありますか?正論を通されて言い返せず、相手とぎくしゃくしてしまったことはありますか?こんなときに、とっさの「応答力」を発揮できれば、今より会話が楽しくなることでしょう。

 

性別や年齢、立場を問わず、会話を楽しむ「応答力」への近道は、ユーモアを持ちながらツッコミあえる返し技を持つことです。 この学習会では、返しの達人とボケ名人の2人の講師で、みなさんととともに応答のコツと技を楽しく学びあいます。


日 時 

1回目 10月24日(日)20:00~22:00

2回目 10月30日(土)10:00~12:00

3回目 11月6日(土) 10:00~12:00(仮)

対象者 とっさの返し技を身につけたいと願うすべての方

講 師 張琴、田原圭子

会 場 オンライン(Zoomを使用)

定 員 各回12名

会 費 1回のみ無料、参加2回3,500円、すべて参加5,000円


第1回~第3回

●自分の会話のスタイルは?

 ・つじつまが合わない点をツッコんで指摘?/ツッコまれたら、ツッコミ返し? /ツッコまれたら、納得しないまま引く?

●「ああ言えばこう言おう!!」

 ・こう言えばよかったなぁ、言いたかったなぁをみんなで共有

 ・張先生と田原先生のツッコミトーク

 ・視点を変え、焦点をずらし、「合点」を探る

 ・ツッコミ返しに必要なのは勢いと深さ

●即興劇

 ・ケースを受けて、返しをペアで考える

 ・発表とフィードバック

※第3回は「たとえ話」をメインテーマに、説得力を高める技をさらに高めます

 

お申込みページへ 


● オンライン講座(動画)のご案内

 

研修が実施できず、お困りの企業・団体向けに2時間のオンライン動画を作成しております。5分間のデモ動画「公文書の書き方基本」をご覧ください。

 

ほか「情報リテラシー向上」などの講座も取りそろえています。

 

※音声が出ますので注意してください


 ⚫︎ 「問わずにはいられない  学校事故・事件の現場から〜」各紙で紹介(2015年~) 

 

いじめや事故・事件等の被害者・遺族ら21名が、わが子に思いをはせた文集『問わずにはいられない~学校事故・事件の現場から~』が、毎日、サンケイ、朝日など新聞各社から取材を受け、執筆者のインタビューとともに記事として紹介されました。