自己PRと志望動機の違い

いまだによく聞かれる「自己PRと志望動機の違い」。HP上でも、このコラムでも何べんも言っているけど、あらためて確認してみよう。

 

自己PRはいわば「今までの自分」。いままでやったこと、体感したことを通じて自分を語り、人事担当者に知ってもらうためのものだ。「自分の長所」など、よいところをアピールする場面を求められることが多いかな。

 

志望動機も実は自己PRの一種である。でも、決定的に違うのは、「これからの自分」が中心になることだ。なぜその業界、会社が自分の活躍できるフィールドと考えるのか、そこで何がしたいか訴える場だ。

 

だから、今までの自分である自己PRと、未来の自分である志望動機は、一本のベクトルでつながってる必要があるんだよ。わかるかな?詳しくはココを見てね。

 

 

 

‘cool head & warm heart ’で

 L.C.研究所がヘルプ!

ブログ(火曜更新)

コラム執筆中

     

 

旧blog(外部Link)→2011年ー12年まで

 

 

当ホームページの全ての文章や写真、イラスト、ファイル等の無断転載・引用を禁じます。

Copyright © 2002  L.C.Lab  All Rights Reserved.