エントリーシートの書き始めは1字空ける?

前にもこれ書いたけど、結構質問が多いのでまた載せとくね。

 

手書きであれワードなどで作成するのであれ、エントリーシートや履歴書をペーパーで提出するときは、1字空けて書き始めたほうがいい。

 

それはなぜか。理由は単純で、そっちのほうが読みやすいからだ。新聞や本などの印刷物って全部そうしてあるでしょ?だから、文の冒頭だけでなく、いわゆる段落を切り替えたあとの書きはじめも同じ。新聞社の作文試験では、これをしないと「表記」で減点されることもあるようだから注意してね。

 

じゃあWebは、というとこの規則は当てはまらない。見る方のブラウザがまちまちだから、レイアウトがガタついてかえって見にくくなるからだろうね、文頭から詰めて書くのが通例だ。ちなみにEメールも同じルールを適応する。

 

ついでに文章作成の際のアドバイスを少々。文章を書くとき、一文を長くしないように。書き始めから書き終わり(。)までを、60字以内に留めておくといいね。特にWebでは、一文40字ぐらいの意識でいいかもしれない。

 

それと「私が」「私は」と文中で繰り返すのを控えること。以前、一文に一つ、600字の文章に十数個「私」があった学生さんがいたぞ。選挙運動じゃないんだから、名前の連呼は控えよう。

 

 

‘cool head & warm heart ’で

 L.C.研究所がヘルプ!

ブログ(火曜更新)

コラム執筆中

     

 

旧blog(外部Link)→2011年ー12年まで

 

 

当ホームページの全ての文章や写真、イラスト、ファイル等の無断転載・引用を禁じます。

Copyright © 2002  L.C.Lab  All Rights Reserved.