インターンシップ`詐欺’

ひさびさに「論理力養成ギプス講座」を書こうかと思ったけど、気になることがあったので就活ネタに変えるね。

 

さて夏休み中、いろんなインターンシップを経験した人も多かったことだろう。その中でちらほら聞いたのが、それへの応募試験に通ったあと、金銭を要求された話である。

 

名目で一番多いのが「研修参加費」。仮にその会社をA社としよう。A社主催のセミナーや勉強会によろしければ来て下さいというスタンスだが、かならず「選ばれし者」という体裁をとる。内容はよくありがちな、グループワーク中心の自己啓発だが「人と社会を動かす力」などと御大層なタイトルがついている。就活がらみだし、自己効力感のさほど高くないやつならば絶対食いつくだろう。

 

費用は3~5万、学生にとっては大金であり(もちろん社会人にとっても)、即金では出せない。親に借金をするか、バイト代を当て込むかで、後者を選んだ者はローン契約を組まされる。

 

1回ならまだいいが、「過去最高の挑戦、成長、感動、そして達成。次々に明かされるミッションを突破した先には…」などと銘打って、ちゃんとおあとのセミナーが用意されている。これに乗せられ、1社だけで10万を超える契約を汲まされている学生もいた。もちろん金利もつくので、冬休みまでのバイトはその返済に消えるのだという。

 

おまえはアホか、金が余っているなら自己啓発とやらもいいかも知れんが。ともかく、親に事情を話して契約解除をし(未成年だった)、その浮いた時間で勉強でもしてろ、そっちの方がよっぽど「求められる人材」になれるぞ。ときつくアドバイスをしておいた。

 

宗教でもなんでも、じんわりとカネを要求してくるのはヤバい団体だ。自己啓発なんて、社会人になったら機会はいくらでもあるのに。それよりも、1社にこだわらず、とにかくいろんな会社に顔を出して社会見学する方がよっぽど有益な体験だ。今の自分にしかできないこと、楽しめることに時間とカネを使おうよ!

 

 

‘cool head & warm heart ’で

 L.C.研究所がヘルプ!

ブログ(火曜更新)

コラム執筆中

     

 

旧blog(外部Link)→2011年ー12年まで

 

 

当ホームページの全ての文章や写真、イラスト、ファイル等の無断転載・引用を禁じます。

Copyright © 2002  L.C.Lab  All Rights Reserved.