将来の夢は

以下、前を歩いていた小学生の朝の会話より。

 

小A:「将来なりたい職業、今日帰るまでに先生に出さなあかんな」

小B:「うん、まだ書いてないねん。『サッカー選手』って出してもいいんやけど、なんか、現実離れしてるやろ。どんくさい方やし。普通のやつ書いたら、夢ないって言われそうやし」

小A:「ぼくユーチューバーや」

小B:「ユーチューバー!!? ピコ太郎みたいなやつ!?

小A:「うん。1回されるごとに、お金が入るやつ。カキンや」

小B:「どれぐらい?」

小A:「1回に0.何円とか」

小B:「もうからへんやんか」

小A:「でも100万回とか再生されてみ。HIKAKINなんか1億円とからしいで」

小B:「…(HIKAKIN?知らんがな)それ、親に言うた?」

小A:「お母さんは面白い言うてくれた。でもお父さんには言うてない、反対される、安定してへんとか言って、絶対。」

 

…と、ここで分かれ道になってしまい、続きを聞き損ねた。

 

You tubeの誕生は2005年2月14日、今からちょうど12年前。小学生らが生まれたころだろうか。今から12年後、どんな世の中になっているだろうか。Youtubeは果たして存続しているのか。本日は私の誕生日。ちょっと長生きするのが楽しみになってきた。

 

 

 

‘cool head & warm heart ’で

 L.C.研究所がヘルプ!

ブログ(火曜更新)

コラム執筆中

     

 

旧blog(外部Link)→2011年ー12年まで

 

 

当ホームページの全ての文章や写真、イラスト、ファイル等の無断転載・引用を禁じます。

Copyright © 2002  L.C.Lab  All Rights Reserved.